編み部とは実際はどんな感じなの!?

みなさんこんにちは!


ネット部会で一番多い参加者数と歴が長い編み部が

実際どんな感じなのかお伝えしようと思います。




そもそも編み部とは?


編み部とは編み物を楽しくおしゃべりしながら

自由にやろうがコンセプトです

もちろん黙々と集中してやって大丈夫です。


棒針、かぎ針、輪針、タディングレースで編んでる方が多いです。



例えば4月20日(月)に行われた編み部を例にとってみます。

日本時間、朝9時から11時でした。


9時を過ぎるとだんだん人が集まってきて

10時くらいには8人くらい集まりました。


9時前後と10時前後は電波の取り合いになるため、

静止画にして頂き、

大体動画でした。


でも、顔だししている方もいれば

手元だけの方もいるしと様々です。


編んでいたものはショールだったり、

モチーフ編みだったり、

カーディガンだったり、

小物だったりとこれもまた様々!


綺麗な作品を各自見せあいっこして

目の保養になります。



話の内容は

糸、お店の情報、ニットデザイナーさんの話はもちろん。

食に関する情報交換や

コロナの話

海外から参加の方もいるので

海外の生活の話なんかも出たりします。


そしてたまにかわいいペットの乱入も(笑)


そして、好きな時間に皆さん早退されたり

最後までいらっしゃる方とそれぞれです。

途中から参加される方も多いです。


この編み部の時間をみんなで自由に使って欲しいです。


皆さんにとって居心地がいい空間で思いっきり編み物をする。

一人で黙々と編み物をするのもいいけど、

行き詰ったりしたらちょっとお話ししながら出来るのがいい所。

特にメリヤス編みが続くとか

なぜかネット部会の方が進みます!

(みなさんおっしゃいます!)


是非興味が湧いた方はお気軽に

入部届はこちらから

https://www.netbukai.org/

出欠届はこちらから https://www.netbukai.org/schedule


最後までお読みいただきありがとうございます。

104回の閲覧

©2020 by ネット部会 / インターネットで部活動をしようの会