この活動はどうしてはじまったの?

みなさん、こんにちは。

代表のつやかです。


最近こんなお問い合わせがありました!ということで、

シリーズでしばらく続けていこうと思っています。


今日のお題は「この活動はどうしてはじまったの?」です。

HPの発起人にも掲載していますが、

私自身の経験が元にになっています。


私は病気で25歳の時に発症して、寝たきりになりました。

結婚したばかりで一人で孤独に毎日過ごすばかり、

歩けるようになっても一人で家の中で過ごすのが限界。

家事をして一日終わる毎日でした。

外出もおろか、友達も働いていたり、子育てしたりして、電話も難しい。

だれともしゃべらない。ただただルーティーンをこなすだけ。


STAYHOME期間中はみなさんつらかったと思います。

思い通りにできない日常ってすごくストレスなのがご理解して頂けたと思います。


こんな風な生活をSTAYHOME期間中を終わってもその前から何年も

そういう社会とつながりを持っていない人たちはたくさんいます。


病気を患っている人。

介護している人。

忙しいいママやパパ。

何らかの理由で引きこもっている人。


他にもたくさんいると思います。


私ようなつらい思いからせめて、

社会と接点をもってもらい、

自分のスキルを活かせる場を提供してほしい!

そんな気持ちからはじまっています。


もし、共感してくださったらこのネット部会をシェアして広げてください。

ちなみに下のボタンからSNSに簡単にシェア出来ます。

良かったら宜しくお願い致します。


以上が「この活動はどうしてはじまったの?」でした!


14回の閲覧

©2020 by ネット部会 / インターネットで部活動をしようの会