ネット部会的一時給付金の使い方 

みなさんこんにちは。

今日はネット部会的特別定額給付金(仮称)の使い方について提案します!

一人につき10万円を国が配るというものです。


みなさんはどんな使い方をする予定ですか?

生活費の補填に使う?

貯金する?

自粛生活の長期化に備えてお金を使う?


元々、このお金は経済を回してくれ!という

お金だと考えています。


生活費の補填に使うのは第一優先だと思います。


でもそれ以外にも使う方法を提案したいです。


コロナとの生活は長期化すると考えられます。

今は「withコロナ」なんて言葉もあり、

長期戦の中でどのようにお金を使っていくかということで

自分の趣味、ストレス発散できるかつ

継続的に出来るものをおススメします。


特にこのネット部会はおススメです!!


ちなみにこの団体は参加費無料です。


では、何にお金を使うかというと

それぞれの部活に使うためのスキルアップに投資するんです。

スキルアップに投資すれば、形がなくなることは

ありません!


例えば、

編み部、毛糸を買って自分の技術をスキルアップする。

英語でおしゃべり部、おススメの教材を買ってスキルアップして

みんなの前で披露するなどなど。


ネット部会に参加し続ける時間を活用時間とするのではなく

他の時間もスキルアップに使うのです。


最近はビデオ通話疲れなんて言葉も聞きますが、

これは舞台にずっと立っているような感覚に

なるからだと言われているそうです。


対策としては 

自分を遠くに映す

他の物を映す

画面をオフにする


ネット部会ではこれらも可能です。


現在コロナの影響によって、

どうWithコロナとどうやって向き合っていくかが

問われています。


悪い変化のほかに今世界中は大気汚染がよくなっているそうです。

これからも様々な変化がおきていくでしょう。


みなさんの人生が豊かになるために『ネット部会』を

使って頂けると嬉しいです。


今日はこんな視点からネット部会を分析してみました。

ご興味を持ってくださった方は


入部届はこちらから

https://www.netbukai.org/

26回の閲覧

©2020 by ネット部会 / インターネットで部活動をしようの会