ヨガでよく使う言葉「気づき」

みなさんこんばんは。

本日初めてヨガのクラスが終わりました。

私の中で様々な気づきがありました。


ヨガのインストラクターって資格がなくても

オーディションに受かってしまえばインストラクターになれるのです。

最近はRYT200とかアメリカの機関が発行しているものを

日本の学校を終了したら取れますよ。という

学校が多いと思います。


私もそのような学校に通っていました。

正式には私は卒業していません。

最後の実技のテストの日に

腫瘍が見つかり学校に行けなくなり、

インストラクターとしても活躍も遠のきました。


結果腫瘍は良性でしたが、

チャンスを逃し半年間以上勉強したのに

無駄にしてしまったと思いました。

ヨガの道具も一つ一つ何万以上するものも

譲ってしまいました。


しかし、また去年くらいからまたヨガやりたいなと思い

安いマットを買ってコツコツはじめました。


私は現場での経験はありません。

友人に教えたことがある程度です。


それでも構わないという方は

座ったままヨガ部に是非ご参加ください。


言葉では表せない自分と繋がる時間を持つことで

自分に気づきが生まれます。


それは確かです。


今日もたくさんの気づきを頂きました。


みなさんにとって明日も素晴らしい一日でありますように。


入部届はこちらから

https://www.netbukai.org/


下のSNSから拡散して頂けると嬉しいです。

14回の閲覧

©2020 by ネット部会 / インターネットで部活動をしようの会